ヘッダー画像:食器を愛し共存する生活

食器の使用後はしっかり汚れを落としましょう

日々の食事の際、必ず使う食器。使用した後に洗浄するのは当たり前ですよね。もし食器をすぐに洗浄していないとなると、少し注意が必要となります。食器を使った際に付いた食べ物や飲み物が腐敗し、菌が発生・繁殖すると体調を崩す原因となってしまうのです。一般的に、食器に使用される洗剤は中性であることが大半です。中性以外、例えばアルカリ性であれば、洗浄力が強いので食器の汚れもよく落ちます。しかしそのぶん作用も強力で、水洗いをして十分にすすいでおかないと、身体へ悪い影響が生まれます。食器を使ったすぐあとに洗剤で食器洗いを施せば、中性の洗剤であっても綺麗に汚れを落とすことが可能となりますが、すぐに洗わずに食器を放置しておくことで汚れかより強く付着し、落としづらくなってしまいます。そしてアルカリの強い洗剤が必要となるわけです。普段は使用していない食器であれば、使用の際に洗っておいた方が安全ですね。直接身体に入る食べ物を盛り付ける食器ですので、衛生面には十分に気を配りたいものです。

©2013年:食器を愛し共存する生活